読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

資金調達

IT企業だと設備投資も少ないだろうし、なぜ巨額の資金調達をする必要があるのか、使い道は何なのか不思議なところはありました。 この記事によると、大きな設備投資や先行投資が必要なときに、資金調達を行うそうです。 設備投資をするイメージはあまりなか…

ビジュアル思考

これすごく自分に当てはまります笑 おそらくこのタイプの人間はビジュアル思考をするタイプなのかなと思います。 思考という行為は言葉、文章を用いて行うことができますが、言葉を用いない思考というのもできるんです。 自分がそうではないのでこれは想像な…

ノータイム決断

やる前提で考えれば、自然と「どうやるか」という発想になる。 まだ学生なんで大金を扱うような重い決断には到底使えませんが、日常に表れる様々な決断にはこの発想が役立つかもしれません。 人は誰しも考えながら生きていますが、実は考えが堂々巡りしてい…

飲食メーカーのAI

消費者から味に関するフィードバックを貰うことで、どんどんおいしくなるビールを作るという試みで、こういった身近なことに機械学習が使われるのは面白いなと思います。 ですが味の好みには個人差があり、またその時々の気分だったり天気に左右されるもので…

期待

マリオランが予想外の不振ということですが、自分もダウンロードしてやってみたところ、あまり世の中と変わらない思いです。 マリオらしさもソーシャル要素もしっかりあるんですけど、1200円を払ってまで続きをやりたいとは思いませんでした。せめて1ワール…

マイカー

自動運転車の実現により、これまで以上にマイカーというものは趣味としての側面が強くなるでしょう。 移動手段としての機能であれば、自動運転タクシーが維持管理の負担が小さく、また個人所有でなくなることから費用面でも有利となります。つまりマイカーは…

弱み

賢そうに演じて良いことは1つもない。これは経営者に限らず重要な教訓なのではないかと思います。 自分は賢くて非の打ち所がない完璧人間だ、と振舞っている人をあまり助けようとは思わないですよね。だって完璧だったら助けなんて要らないですから。そうで…

歴史漫画

学習漫画というとどうしても漫画の部分が強調してイメージされてしまい、勉強には向かないんじゃないかと思われがちです。たしかに漫画でわかる○○とかよりも、山川の参考書の方が勉強してる感は得られるでしょう。 ですが、漫画で視覚的なイメージと一緒に出…

オフィス

オフィス製品はビジネスマンだけでなく大学生まで多くの人が使う、必須ツールとなっています。 ですが、ワードプロセッサー機能やエクセルの表計算機能を持ったソフトウェア自体はもはや誰でも作れますし、実際に作られて使われています。それでもなおMicros…

ランニング

ランニング=有酸素運動により脳の海馬で新しい神経細胞がつくられ、記憶力が向上し、さらに前頭葉の血流が増加するため、判断力も向上するとのことです。 この記事で書かれている実験では、ランニング後あまり時間を置かずに調査が行われています。この記憶…

失敗体験

平凡な人間と非凡な人間との差は、成功体験ではなく失敗体験にあると書かれています。 物事がうまくいったときの「成功要因」は後づけであることが多々あるけれど、失敗には必ず理由がある。 成功はパターン化しにくく、失敗はパターン化しやすい。だからこ…

ブロックチェーン

仮想通貨のビットコインを支えるブロックチェーンという技術についての解説です。 お金の取引情報は分散データベース(=ブロックチェーン)で管理される。 複数のサーバに同じデータを持たせるので、どれか1つのサーバが壊れてもデータは残る。改ざんされても…

クラウド

クラウドという言葉も近年耳にするようになったもので、なんとなく使っていましたが、改めて意味とかどういう意図があるのかを調べてみました。 クラウド=雲。利用者にコンピューターの所在地を意識させないことから、雲のようなイメージが使われている。 ク…

IoT

IoTについて、わかりやすくまとめられている記事ですが、自分の言葉でさらにザッとまとめると、 モノとはあらゆるもの。線引きはない。 ただデータを取るだけでなく、フィードバックで価値を生み出せることに意義がある。 データの取得、蓄積、処理、活用と…

大学のマーケティング

近畿大学といえば近大マグロやホリエモンの卒業式スピーチなど、何かとインパクトのある大学だという印象は持っていましたが、3年連続で志願者数1位だったというのは初めて知り、すげえなと思っています。 この結果を出せたのは、単にインパクトだけではなく…

社会人のコミュ力

社会人になってからのコミュニケーションには、損益が絡んでいたり何か頼みごとがあったりと、学生がするような他愛もない話とはかなり違っています。言われてみれば当たり前じゃんと思いますが、意外と学生はこの事実に気付かないものです。逆に言うとコミ…

脳筋

なんと週2で筋トレすると肉体だけでなく脳も鍛えられるという素晴らしい研究結果です。 瞬間的にパワーを出すことが何かしらの作用をもたらしているのでしょうが、そういったバックグラウンドについては触れられていませんね。動物的に危機を感じ取り、脳を…

コンフォートゾーン

コンフォートゾーンを出るということは人間として成長する上で欠かせないことだと思います。やるべきだと思っても億劫になってしまうことってありますからね。 この中ではコンフォートゾーンを抜け出し、広げる方法が紹介されていますが、日記をつけるという…

通勤

単純に満員電車に乗るのが嫌で、できるだけ会社の近くに住みたいなーと思ってましたけど、そうすべき理由がさらに増えました。 社会人はワークスタイルがほぼライフスタイルに直結するので、テレワークとかがどんどん進んで、無駄な時間がどんどん無くなって…

無駄な作業

このチャットボットの例みたいに、どんどん無駄な作業を人間がやらなくて済むようになるといいですね。 個人的にはこの例みたいに、何かと何かを繋ぐメディア的な役割はどんどん機械の仕事になっていくと思います。インターフェースの重要性が昨今叫ばれてい…

やった

山本昌の講演のログです。かなり大切なことが詰まってるように感じたので、自分なりに響いた部分を拾ってみようと思います。 なにもしないで終わるよりは、「やった」ということを思って終われたほうが幸せじゃないかなと思います。 他者からの承認をモチベ…

アピール

変に見栄を張るとウザがられるということですね。いわゆる意識高い系がウザがられるのと同じような理由で、行動と成果が伴わない限り尊敬される行為ではないでしょう。 人のふり見て我がふり直せということで、気を付けたいと思います。

ベンチャー就職

起業じゃなくて、ジョインするほうもちょっとおすすめしたい。ひと昔前は日本では「中小企業は大企業より格が下」とか、「ベンチャーはリスクがある」とか言われた時代があったらしいですが、昨今の調達しているようなベンチャーはそういうのがないので、き…

希少性

1つの分野を極めるのではなく、複数の分野を掛け合わせることで希少性を高める。 これがそのまま時給の高さに直結するのかと言われると、ちょっと違うような気もしますが、この掛け算の発想は大事かなと思いました。ITによって単純作業の自動化、情報の非対…

突破

突破するというのは捨てるってことです。これ、難しいぞ? リクルートスーツ着て普通に就活しようと思ってないか? それはそれでやったらいい。ただ、もし本当にやりたいことがほかにあるなら、できるだけ早く捨てたほうが突破できる人材になると思う。 有名…

ムダにならない勉強

人工知能の発達により、あらゆる作業が機械の仕事となる。そんな未来でもムダにならない勉強として、英語とプログラミングと教養が挙げられています。 教養というと大学生なんかはパンキョーなんて揶揄したりして、軽視している人が多いと思います。もはやほ…

生産性

長時間労働の話題になると、必ずといっていいほど生産性という言葉を目にする気がします。この生産性ってのがあんまりイメージできませんでした。 生産性(せいさんせい、Productivity)とは、経済学で生産活動に対する生産要素(労働・資本など)の寄与度、…

社内政治

社内政治というと島耕作を思い浮かべて、いやーなイメージを抱いてしまいます。 とはいえ、大企業だろうがベンチャーだろうが組織を構成するのはロボットではなく人です。どれだけロジカルな人であろうと、人間関係というのはある程度経験や直感に基づいた行…

音楽定額

Apple MusicやSpotifyなど様々な音楽聞き放題サービスが出ていますが、まだまだ日本では広く使われてはいないという印象です。 自分はSpotifyの無料版しか使っていないのですが、音楽のジャンル分けの豊富さに驚きました。日常の色んなシーンで聞くことが想…

働き方

この記事の内容とか鬼十則がどうとかっていう話はマネジメント層は気にするべきかもしれませんが、個人としての働き方を考える上ではあまり意味ないんじゃないかと思いました。 バリバリ働いてそれを評価してほしい人はそういう会社に行けばいいし、場所や時…

やる気スイッチ

ビジネスパーソンもほかの職業も、報酬をもらっている以上、その厳しさを持つべきと考えます。これがプロフェッショナリズムの基本です。 サークルやら学校の講義ならば、やる気が出ないからやりませんで通るかもしれませんが、ビジネスにおいてそれは通用し…

教育

自分も「正解はひとつ」という教育の犠牲者ですね。こんな授業あったら楽しかっただろうなー。 とはいえ今の学校教育にも図工やら何やらで自分の創造性を発揮する場はあります。ただそのウェイトが小さいのです。 例えばかけ算を教わっていない児童が解答に…

焙煎工場つきスタバ

焙煎工場つきスタバってのが日本でも2018年にできるらしいですね。 この業態だと豆が焙煎されていく工程を見ることができるのと、おいしいコーヒーが飲めるようになるので、めっちゃいいなと思いますね。コーヒーは焙煎してから時間が経つほど酸化が進み味が…

グローカリゼーション

あまり政治のことはよくわからないので、グローカリゼーションを推し進める原動力となるテクノロジーについて考えてみます。 今自分の中で重要だと思うのは、3DプリンターとVRです。3Dプリンターは設計図さえ貰えれば、何でも作れます(材料の制約はあります…

リーダーシップ

自分は部活で幹部をやっていたこともあり、何かとリーダー役になることが多いのですが、ここで紹介されているようなことはだいたい理解できるなといった感じです。実際に意識して実践していた項目もあります。 ただ、このような型に嵌める必要はないのかなと…

交渉術

自分は4つ目の交渉が有利になるメソッドというのに疑問を持ちました。 特に限界値は示さない、時間的制約は示さない、という所が引っかかりました。納期の例なんかは、明らかに下請けが割りを食うことになるとしか思えません。 それに交渉術を使ってくること…

労働の質

過労死問題が世間の注目を集めているこの頃ですが、労働時間というのは本質的な問題ではないと思います。 この記事でも語られているように、起業家なんて残業時間で計算したらとんでもない数字になるくらい働いているはずです。それでも頑張れるのは、自分で…

カレンダーを使うべし

以前にも同じ様な記事に触れたことがありますが、今日はスケジュールというところに焦点を当てたいと思います。 この記事ではカレンダーこそ最も効率的なToDoリストであるとされていますが、おそらくこれは間違いないでしょう。その訳は、物事の優先順位づけ…

マルチタスク中毒

会議中のメールの例は、学生で例えるなら講義中にケータイ弄ったりゲームしたりって感じですね。面白くない講義ならまだしも、わりと真面目に受けなきゃいけないはずの講義でも内職してしまうのは、まさにマルチタスク中毒状態だなと。 このマルチタスク中毒…

日本は世界をとれるのか

LINEがアメリカではなくアジア4国で1位を取りに行くという話でした。 その1つにアメリカ市場への参入障壁が挙げられていましたが、サービスの中身としてはLINEにも分があると勝手に思っています。 iMessageやSlackなど競合となりうるサービスも使ったことが…

ここに書かれているように、マクドナルドだけでなく肉体労働などに従事する人たちのことを、下に見ている人もいると思います。そういった仕事をした経験のない人は特に。 実際にはマクドナルドならマクドナルドなりのスキルが必要とされていて、それが例えば…

空気を読まない

先輩や後輩との飲み会も断る「空気を読まない」青木さん。物事の優先順位づけがしっかりしていて、やるべきことやり、そうでないことはやらない。そんな人なんだと思いました。 ゆとり世代は飲み会に行かない、なんて批判もあったりしますが、行きたくない、…

走るなら朝

朝走る→体温上げて代謝率も高めて健康的 夜走る→体が興奮して睡眠の質低下 どうやらランニングするなら朝一択だそうです。 朝はギリギリまで寝たいんだ!とか他にやらなきゃいけないことがあるという人は、ランニングを休日の朝に回しましょう。 いずれにし…

「奪われる」は間違い

今ある仕事の半分は機械に取って代わられる。こういった類の話題で、よく仕事を奪われるという表現を目にしますが、そんなネガティヴなことではないだろうと思います。 日本の人口ピラミッドは縄文土器型とか言われてますけど、あれが示すようにこれからも増…

メモの取り方

就活で説明会などによく行くようになり、メモを取る機会も増えました。そうしてメモを取りまくった結果、自分はほとんど見返していません。たまに思い出したようにパラパラとめくることはありますが、せっかく手に入れた情報を100%活かしきれてない状態です…

印象

機械も人間と同じように口で信頼性を評価し、下がった眉を支配性に関連づけるという結果は、おもしろいと思いました。 研究が進めば見た目で好き嫌いをどの程度判断するかとか、画像以外のデータでも人間の感覚に近づけることがでそうです。 AIはブラックボ…

予測不能

ポケモンGOでヘビーユーザーが多い層は50代男性とのこと。通勤時間とか金にモノ言わせて強くなっているらしいです。 …とまあこの記事を見ると色々分析してますが、本当にゲームの世界はわからないなと思います。今までの常識だったら、ソーシャルゲームは若…

抑止力が生む秩序

なるほど、といった感じですね。自動運転車を実現する上で、安全性の担保というのはかなり大きなウェイトを占めていると思いますが、それを悪用できる可能性があるとは今まで考えていませんでした。 安全性を担保するためには、目の前に人が飛び出して来たり…

狂人

イーロン・マスクは狂人か、といった趣旨の記事を最近よく見かける気がします。 たしかに現代社会の常識的感覚では、これらのビジョンは馬鹿げているように思えるかもしれないし、手放しで肯定できるものではないかもしれません。 しかし、主張の論理には筋…

やるかやらないか

やるんですか、やんないんですか? 今やるんですか、やんないんですか? それだけ。私にはお金がない、時間がない、資格がない、教養がない、どうだからこうだから。延々その話じゃん。延々……。 人生は0か1かではないと昨日書きましたが、やるかやらないかは…