読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

夜寝る前にするべきこと

ライフハック

人間は意思決定することで意思の力を消費し、1日が終わる頃には意思の力はガス欠状態となります。ルーティンはこの意思決定疲れの解毒剤となるのです。

1. Unplug 1–2 Hours Before Sleep

電子デバイスの使用は、睡眠サイクルにとって有害です。そうすることは難しいかもしれませんが、少なくとも寝る1時間前には電源を切りましょう。

2. Eat The Right Foods, Sparingly

寝る前に物を食べてはいけないというのは間違いで、正しい物を食べれば太ることなくより深く眠ることができます。非でんぷん質の野菜(主にほうれん草みたいな葉物。芋類はでんぷん質なのでNG。)、全粒粉パン、ポップコーン、フルーツといった食べ物が良い。

3. Account, Report, And Prepare For Tomorrow

5〜10分使って1日を振り返り、簡単に起きたことを記録して明日のプランを考えるといいでしょう。

4. Have Moments With The People You Love

人生に永遠はありません。今を生き、人生において最も重要なことに感謝しましょう。

5. Enjoy Your Hobbies

いつも深刻でいると、ストレスが溜まって最終的にはうつになってしまうでしょう。

6. Tidy Up Your House

 寝る前にちょっと片付けをすることで、きれいな空間で寝てきれいな環境で起きることができます。

7. Send Love To Yourself And Others

深呼吸して、あなた自身と他の誰かへの愛について思い返し、それを贈り届けましょう。

8. Go To Bed On Routine

毎晩同じ時刻に就寝し、一定の睡眠サイクルを維持することで、違う時刻に就寝するよりもリフレッシュされます。色々やることがあって…という言い訳は自己管理できていないことの現れです。

生活が忙しくなればなるほど、ルーティンの重要性は高まるのです。

 

就寝時刻も起床時刻もバラバラな自分にとっては、なかなか障壁の高い取り組みですが、しっかりしたルーティンを持つことは重要だなと感じます。