読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

クリティカルリーディング

本にしてもこうしたブログにしても、ただ書いてあることをそのまま頭に入れるのではなく、著者の意図や情報源についてしっかり考えながら読まなければいけません。

例えば本を読むとき、書かれている文章というのはその著者の解釈によって元の情報から書き換わったものになっているのです。クリティカルリーディングによってそれを浮き彫りにすることで、インプットの質を高めることができます。

インプットの質を高めるということは、文章を文字列のまま頭に入れるのではなく、情報を自分の血肉として取り込むことにも繋がります。それでこそ本当の意味で理解したことになるのです。