読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

カレンダーを使うべし

ライフハック

以前にも同じ様な記事に触れたことがありますが、今日はスケジュールというところに焦点を当てたいと思います。

この記事ではカレンダーこそ最も効率的なToDoリストであるとされていますが、おそらくこれは間違いないでしょう。その訳は、物事の優先順位づけを実行しやすい、というか実行するしかない状態に自分を追い込むことになるからです。1つの時間帯に入れられるスケジュールは1つしかない(まあ物理的に記入することは可能ですが)ので、スケジュールを組み立てる時に自然と優先順位づけが行われるのです。そして実行段階ではわざわざ考えなくてもそれをただ実行すればいいのです。

昨日マルチタスクは効率が悪いという話をしました。

マルチタスク中毒 - 18卒理系就活生のブログ

カレンダーを使ってやるべきことを管理すれば、瞬間瞬間では1つのことに集中しながらも、1時間や1日単位でのマルチタスクは十分可能なので、実質高効率のマルチタスクを実行していることになります。

自分は読書時間を入れるレベルまでは使っていませんが、ToDoリストをカレンダーに入れるのはとてもオススメです。ただ1つ欠点があるとすれば記入が面倒臭いので、全部が全部書くのではなくだいたい時間が決まっているルーティンだったり重要度の高いものに限定して使うのがいいでしょう。

あと自分の言った方法をやるなら、Googleカレンダーが便利だと思います。