読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

教育

その他

自分も「正解はひとつ」という教育の犠牲者ですね。こんな授業あったら楽しかっただろうなー。

とはいえ今の学校教育にも図工やら何やらで自分の創造性を発揮する場はあります。ただそのウェイトが小さいのです。

例えばかけ算を教わっていない児童が解答にかけ算を使ったところ不正解にされて返ってきた、といった事例が多々報告されていますが、ひとつの決まり切った正解を教えることを教育だと捉えているような教育者がまだまだ多いなぁと。これって教育ではなく管理ですよね。

行動や思考を管理され、ひとつの正解を求める訓練を長く続けていると、どうしてもそこから抜け出すのは大変になります。学校教育というのは間違いなく人を育てる上で重要なイベントなので、こういうプログラミング授業みたいな新しい風がどんどん吹いていくといいなぁと思います。