読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

やった

人生

山本昌の講演のログです。かなり大切なことが詰まってるように感じたので、自分なりに響いた部分を拾ってみようと思います。

なにもしないで終わるよりは、「やった」ということを思って終われたほうが幸せじゃないかなと思います。

他者からの承認をモチベーションとして頑張る人は多いと思いますが、努力が必ずしも結果に結びつくとは限らないですし、たとえ結果が出たとしてもそれが自分の思う通りに承認してもらえる保証は全くありません。むしろそうした他者の承認は、フェアでない場合が多いのではないでしょうか。なぜなら自分の取り組みを完全に見てくれる人なんていないからです。

ただ1人完全に見てくれる人がいるとすれば、それは自分です。自分自身をフェアに評価し、承認すること、それがつまり「やった」ということを思うということに繋がるのかなと思います。

このブログを書くことも、誰に褒められるためでもなく自分のためにやってることなので、「やった」と思えるように言い訳なしで頑張ります。