読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

クラウド

テクノロジー

クラウドという言葉も近年耳にするようになったもので、なんとなく使っていましたが、改めて意味とかどういう意図があるのかを調べてみました。

  • クラウド=雲。利用者にコンピューターの所在地を意識させないことから、雲のようなイメージが使われている。
  • クラウドサービスの例としてwebメールなどがある。
  • クラウドとそうでないサービス・ソフトウェアとを区別するために、クラウドという言葉が使われ始めた。

一言でまとめると、使用するデバイスによって制限されることなくデータを蓄積、利用できるというのがクラウドの意味するところなのかなと思います。

こうしたクラウドという技術が使われるようになったのも、通信技術の発達やハードウェアの進化、AWSのような大規模なサーバーが背景にあってのものなんですね。