読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒理系就活生のブログ

今年中にあと100回更新しまーす(9/6から)

ブロックチェーン

テクノロジー

仮想通貨のビットコインを支えるブロックチェーンという技術についての解説です。

  • お金の取引情報は分散データベース(=ブロックチェーン)で管理される。
  • 複数のサーバに同じデータを持たせるので、どれか1つのサーバが壊れてもデータは残る。改ざんされてもバレる。
  • 複数のサーバで整合を取るため、データを更新するときに合意形成というワンステップを挟む。
  • 1回の取引ごとに合意形成をしているとシステムにかかる負荷が大きくなってしまうため、いくつかの取引をまとめてブロックとし、ブロックごとに合意形成を行う。

ビットコインにおいては、この合意形成の仕組みがProof of Workと呼ばれていて、

  • データの更新(=マイニング)は、1人の権限者によって通知された更新内容を皆が自分のデータベースに一斉に書き込むことで行われる。
  • 参加者は難しい計算問題を自分のコンピューターに解かせ、一番早く解を出した人が権限者となる。(=Proof of Work)
  • 解を見つけた参加者は手数料を貰える。

なかなか複雑なシステムです。正直ちゃんと理解できた気はしないですが、決まった金融機関ではなく、大衆が監視することによってセキュリティを担保したお金、という点が普通の通貨との違いといったところでしょうか。